2011年3月 4日 (金)

またまた引っ越しです。

昨日書いた理由によりまたまた引っ越します。
消えてしまったのは、私のミスかもしれませんが、何か腑に落ちず決めました。
何せ自宅にいる物で暇なので、引っ越します。
新しいアドレスは以下の通りです。引き続き宜しくお願いいたします。

オヤジと白血病のいい加減な戦い2

2011年3月 3日 (木)

何で消えちゃうの?

先日書いたブログが消えている。私が悪いのそれともネット上のトラブル?
別に「猥褻」でも無く、映画の話だったのに不思議でならない。日本も中国化してるの?また引越し考えるかな。

2011年2月26日 (土)

白血病治療その後

更新をサボり続けています。
今週の木曜日は、虎ノ門病院の検診日でした。今回はキメラ検査と言う血液検査がありました。この検査は、昔の白血病の細胞が残っていて、昔の私の血液が体の中を流れているかを確認する物です。もちろん流れていれば、再発と言う事になります。次回の通院の4週間後に結果が判ります。まあ、心配しても仕様がないので、早期発見が第一ですのでしばらくはこのような検査と付き合って行く事になります。

今日は虎ノ門病院で「ちゃとら会」と言う血液がんの患者会がありました。その中に、お父様が「自己移植」か「臍帯血移植」が必要と言うご夫婦が来ていました。私もそうでしたが、家族は本当に心配ですよね。でも、本人が前向きで治療に取り組む気があれば問題はないよ。と話をしました。

明日は、大船へ「大島保克」さんの唄会(ライブ)に行きます。楽しみです。

2011年1月31日 (月)

ジョーは何時も大騒ぎ

愛犬ジョーは、今はもう8歳なのですが、足が悪い母がリハビリの為近所のプールに行く再送り迎えの車に乗りたくて大騒ぎです。近所のプールなので往復わずか7分程度なのですがこの様な状態になってしまいます。

2011年1月15日 (土)

映画(やぎの散歩)を見に行ったぞーー!!

先日のブログにも書いた「ヤギの冒険」をみなとみらい迄、昨日見に行った。映画の上映は午前中10時半からの1日1回限りという事で、自宅で朝6時起床、9時には自宅を出なくてはいけません。そうすれば途中でコーヒーぐらい飲むぐらいの余裕ができるはずと踏み、行動をする事を前の晩に決めました。今回は誰かを誘い私が起きれなかったり、体調悪くなると迷惑かけるので一人で行く事にしました。朝は無事起きれたのですが、父がゴミを捨て行くのに我が愛犬が一緒に行きたいというので、100m先のゴミの集積場迄、私が連れて行ったのですが我が愛犬は往復人間で言えば「スキップ状態」。急に走り出たり、すれ違う知り合いのおばさんには飛びかかるでで大はしゃぎ。おかげで私は「ギックリ腰」になってしまう始末。
しかし、兎に角、出かけ無ければ始まらないと出発をし、横浜駅でエスプレッソコーヒーを飲み気合いを入れました。
しかし、「みなとみらい」という場所は私には何か味気ない町に思えて好きになれない。「整備された町」というのは、「何かを切り捨てた町」の感じがして、好きになれない。そのうえ天気が良かったのでかなり寒いので港から風が吹き込む「みなとみらい」は凍える寒さでした。

映画自体は、那覇生まれの都会児が、ヤンバルの田舎の祖父の家での経験を通して少し大人になるというストーリー。食文化の問題は非常に微妙な題材であるが少年の成長と言う事と絡め非常に上手く表現されていたと思います。また、食べ物を得る時「やりたくない部分」を見ない様(知らない)にしている現代人も「命をいただいて」自分の命をつないでいる事を考えたい。
14歳(1月に15歳になられたという事おめでとうございます。)の仲村監督は、すばらしい大人に囲まれてこの映画を作った事、彼は本当にラッキーだと言えると思います。今後も若い素直な感性や心で映画を作って頂きたいです。

という事で、昨晩は夜10時迄一度も寝ないで過ごせました。腰は今日の方が痛いです。

E58699e79c9f1


2011年1月13日 (木)

白血病のドラマ

病院から退院し、自宅療養をしているとテレビドラマ(再放送も含むが。)でやたら、ヒロインが白血病というドラマを見ます。病気になる前には何気なく見ていたのでしょうが、「白血病=死」という式は今や成立しないという事を多くの人に判って頂きたい。
多くの方の善意により、「骨髄移植」や「臍帯血移植」などの「造血細胞移植」の選択肢も増えているし、抗がん剤治療や、移植後の治療に関してもここ5〜10年で大きな進歩をしています。残念ながら志半ばでなくなる方もまだまだ多いですが、生還している方も多い病気になっているのです。
あまり陳腐なドラマで「白血病」を取り扱われていると、この番組スタッフ馬鹿にしているのかななんて考えてしまいます。
私自身も移植前にいろいろ悩みましたが、今病気と闘っている方々に希望を持って頂きたいと思います。必ず良くなるんだって思い続けて下さい。

2011年1月12日 (水)

私の家にも正月早々タイガーマスクが来ていた?

正月三ヶ日採っていないスポーツ新聞が私の自宅に届けられていました。「まあ、正月だから営業だろう。」と思っていたのですが、今日永年お世話になっている先輩の定食屋さんで昼飯を食べながら、その話をすると、「ああ、それ、あれ俺!」との事。正月三ヶ日は、朝起きて、友人の家数軒を5歳の娘とスポーツ新聞を買い配って歩いたとの事で、奥さんからは「定食屋をやめたら新聞配達すれば!」と言われたとの事。正月4日に私の家に家族で遊びにきていたのにその時は話さないなんて相変わらず面白い人です。私はこの先輩に中学生のときからいろいろお世話になっています。昔は、「このバカヤロー」と良く怒鳴られましたが、本当に優しい人です。

2011年1月 7日 (金)

昨日の病院の結果

昨日は虎ノ門病院の4週間ぶりの診察日でした。何時もは、血液検査が中心で午後からの診察ですが、今回は、午前中に呼吸器の検査があります。(この検査は、肺活量と瞬間的に息を吸ったり、はいたりして肺が固くなっていないか、肺の機能が落ちていないのかをチェックする検査です。)

昨日の一番の問題と課題は朝7時に起きる事、次は自宅に戻る午後4時ぐらい迄起きている事、その次は、夜9時迄起きている事の3点です。つまり、何時も午前中寝てしまうので、おき続け、これを機会に昼間寝ないで済む様にする事です。
この問題と課題はどうにかクリアー出来ました。しかし、今日はやはりへたへたです。まあ、少しずつならして行きます。

問題の検査結果は、血液、肺機能とも問題無しという事になりました。順調にきている様です。

2011年1月 4日 (火)

臍帯血移植1年経過

あけましておめでとうございます。
今日は私の第2の誕生日です。去年の今日に臍帯血移植を受けました。
私は移植を受けて本当に良かったと思います。こうして今日生きていられるのも、移植を受けたからであり、私を支えてくれた、医師や看護師、病院スタッフの方々、両親、兄弟それに多くの友人に励まされどうにか辛い時期を乗り越えられました。本当に感謝します。

ところで今年のお正月は私にとって2年ぶりのお正月で、楽しい時間を過ごしました。今年の目標は、当たり前の事ですが、社会復帰に向けて一歩一歩進んで行くという事です。小さな一歩でも、小さな喜びを持って進んで行きたいと思います。
今年も宜しくお願いいたします。

一度ブログにのせましたが一年前の移植の様子です。

2010年12月27日 (月)

ようこそ!!!!!!!

今日犬の散歩に出かけると、私の住んでいる谷戸(横須賀の人は皆判るはずですが、判らない方はこちらをクリックして下さい。)の道路に、チョークでかわいらしいメッセージが書かれていました。
私が子供の頃は、舗装してある道路や、コンクリートの所に、「蝋石」で、絵を描いたり、字を書いたり、「けんけん」などのゲームを書いて遊んでいました。今の子供はそんな事はしないのかと思っていたのですが、私の家の近くに住む「かわいい天使」たちは、未だに、昔の遊びをしています。今日書いてあったのは「ようこそ」の文字、本当にかわいい天使です。先日も犬の散歩に行く時、皆で踊っていたので、私が立ち止まり見ていると「おじさんが見てくれている。」みんなが駆け寄ってきて握手をされました。本当に気持ちがよかった。この気持ちを忘れず大人になって下さい。

E58699e79c9f1

«大桃、麻木問題で、私の両親が一言

最近のトラックバック

ウェブページ

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ